ご依頼からの流れ

ご依頼からの流れ

HOME > ご依頼からの流れ

ご依頼からの流れ

まずはお問い合わせください。

お問合せは電話でもFAXでもかまいません。
住所・電話番号・ご希望時間・車の止めるところが有るのか無いのか・気になるところ(下見して欲しいところ)はどこか?を
お伝えいただければ、スグに日程調整をしてうかがいます。

TEL:072-827-1039
FAX:072-838-3179

現場の下見に伺います。

ご依頼後、現場に直接お伺いし、お客様のご要望をうかがい、満足いただけるような塗装を行うために、現場の下見を行います。


お見積り

下見の結果を検討し、施工方法などを決定した上で、ご要望を満たすお見積りを提出いたします。

施工決定までは、すべて無料

お見積りと施工方法をご検討いただき、しっかりご説明させていただいた上で、ご納得いただければ施工決定です。

小谷工芸社はここまで無料っ!
施工が決定すれば、請負契約書を発行させていただき、施工日の日程を調整させていただきます。

近隣へのご挨拶

塗装作業中は多少の音やニオイで、ご近所様にご迷惑をお掛けします。
施工日が決定した段階で、ご迷惑のかかりそうなご近所様に、粗品を持ってご挨拶にうかがいます。


足場架設

どんな場所でも隅々までキッチリと塗装するために、必要な足場を設置します。
また、塗料などが飛び散らないように、シートを掛けて養生も欠かしません。


水洗い

高圧洗浄機で長年のホコリや汚れをキレイに洗い流します。
汚れを徹底的に落とし、塗装の付きを良くすることで、よりキレイな仕上がりになります。


養生

塗料が付いてはいけないところなどを、テープなどで隠して、細かいところまでマスキング(養生)します。

下地調整

凸凹や傷などをそのまま塗装してしまうと、仕上がったときに美しくないので、塗装する場所の面を整えます。
塗装する場所の凸凹や傷を補修していきます。塗装を行ってしまうと見えなくなってしまいますが、
表面だけをキレイに仕上げても、中から痛んでしまっては意味がありませんので、キッチリ下地を調整します。

下塗り

塗装作業は女性のお化粧に似ています。一回塗って終わりではなく、色々な塗料を何度も塗り重ねてキレイに仕上ていきます。
1回目の塗装作業は、プライマーやシーラーといった塗装する場所に塗料をシッカリ定着させるための材料で下塗りを行います。
女性のお化粧に例えると、化粧水や乳液の段階です。

中塗り

塗料は何度も塗り重ねていくことで、シッカリと発色し塗装面も強く滑らかになっていきます。
最初は大胆に、回を重ねるごとに繊細に…塗り重ねていきます。お化粧に例えると、下地塗りの段階です。

上塗り

最終の仕上げを行う塗装作業が上塗りです。これまでの作業を無駄にしないようにキレイに仕上げていきます。
ファンデーションを塗って、仕上るように…丁寧に丁寧に作業します。

木部・鉄部塗装

最後に、木部や鉄部の塗装を行っていきます。木部(破風板・もや木・窓枠・仕切り板 など)や
鉄部(庇・水切り・雨戸 など)の塗装を周辺部の色と合わせながら塗装していきます。


お披露目

全ての塗装工程が完了すれば、足場を撤去し、清掃や後片付けを行って、お客様に引き渡します。
キッチリと作業ができているか、厳しく確認してください。
小谷工芸社では、塗装完了と同時に、塗装保証書を発行しております。
保障期間内であれば、無償で手直しさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

会社案内

会社案内

小谷工芸社
〒572-0044
大阪府寝屋川市清水町4-23
072-827-1039